2020年ももう数日で終わりますね。

今年は世界中の人が特殊な一年を過ごすことになったかと思います。

年の瀬ということで、KASANEの今年一年の活動を振り返って見ようかと思います。

・POP UP SHOP開催

昨年は札幌ドームでの大型イベントに初参加し、最終的に1年で3回参加することになりましたが、今年は初のKASANE単独での期間限定ショップを開催することができました。

まず2月に江別蔦屋書店での2日間のPOP UP SHOPで、この頃はちょうどコロナが札幌で少し流行りだしたばかりで、お客様も多かった印象があります。

3月には新道東のTSUTAYAにて約1ヶ月のPOP UP SHOPを開催しましたが、この頃は北海道で緊急事態宣言が発表されたあとになり、売れ行きもあまり芳しくありませんでした。

結果的に3月以降KASANEも出店を控えることに決め、単独及びイベントでの出店も無いまま今年は終わりました。

来年は状況を見定めつつ、可能であれば蔦屋書店などでの出店をもう一度やりたいと考えております。

・商品開発と委託販売スタート

4月には世間でのキャッシュレス化が大きく進んだこともあり、必要最低限をスマートに持ち歩くことをコンセプトとした新シリーズをリリースしました。

しかし、TSUTAYAでの出店が終わった4月から7月までの間、オンラインストアでの販売はありつつもKASANEの商品を直接見てもらう機会が全く無くなり、正直辛い時期でした。

なかなか活動の意義も見つけられずに手が止まることも多々ありましたが、昨年、委託販売の打合せをしていた小樽のカフェ&ゲストハウスのCafe Whiteにて、8月から正式に委託販売をスタートすることが決まりました。

委託販売に伴い既存の商品シリーズのリニューアルと完全新作の制作も進み、委託販売スタートとともにまた新たなシリーズをリリースすることができました。

・オンラインでの広報活動

8月に委託販売がスタートしてから、また数ヶ月は商品製作で時間が過ぎていき、10月には新カラーのラインナップもリリースしました。

アウトドアでよく馴染むアースカラーを使用したラインで、購入して頂いた方に限定アイテムをプレゼントするキャンペーンも企画しました(現在も継続中)

そんな商品製作も落ち着いた10月の終わり頃、KASANEでは初の試みとなるYoutubeチャンネルの開設と、公式サイトでのブログもスタートしました。

Youtubeでは主に商品の細かな紹介動画を公開し、オンラインストアの情報だけでは足りない部分を補う役割として、少しずつ紹介する商品を増やしています。

ブログでは、KASANEの活動報告の他に、レザークラフトに興味がある方に向けて革道具の紹介やレビューなども雑多に書いております。

正直、Youtubeは自分で喋って動画を撮って…というのがすごく苦手でなかなか慣れず、更新も一ヶ月に一度という感じですが、地道に続けていきたいと思っています。

大きくはないが前進できた1年

今年一年を振り返ると、イベントが無くなり表に出る機会が減った分、どうしても手元に残る活動への実感が湧きにくいですが、その分の時間で新しい商品の製作や各種広報活動の充実など、活動の地盤を固めることには専念できたのかと感じています。

そして少なからず未経験だった単独出店や委託販売などにも挑戦でき、大きくはありませんが前進したのではないかと思っています。

それも、KASANEを選んで手にとってくれた方や応援してくださった方のおかげです。本当にありがとうございます。

それでは今年もお世話になりました。

来年のKASANEもぜひよろしくお願いいたします。