革ブランド【KASANE】オーナーのコラム

カテゴリー: コラム

今年もよろしくおねがいします。

2021年、あけましておめでとうございます。

全国的に寒波が襲う寒々しい新年となりましたが、今年も無事新たな年を迎えることができ、ありがたい限りです(ちなみに北海道は連日氷点下マイナス10℃以下が続いております・・・)

今年もまだまだ緊迫した状況は続きそうで、3月に札幌ドームでのイベントも出店予定ですが、無事開催されるかどうかはまだわからない状況です。

それでも、どんな形であれ皆様にKASANEの商品を手に取って頂ける機会を設けていきたいと思っています。

色々と皆様にお世話になることも多いかと思いますが、今年も改めてどうぞよろしくお願いいたします。

今年のKASANEを振り返る。

2020年ももう数日で終わりますね。

今年は世界中の人が特殊な一年を過ごすことになったかと思います。

年の瀬ということで、KASANEの今年一年の活動を振り返って見ようかと思います。

KASANEの新パッケージは2つの意味でお得

KASANEでは商品をお送りするとき、オリジナルのパッケージに商品を入れて、それを各種配送用に梱包してお送りしています。

そのパッケージですが、以前まで機械箱タイプのデザインのものを使用していましたが、今年の夏頃から一部の商品を除き、新たにデザインした新パッケージを導入しております

それがこちら👇

【革道具】接着剤のこれから

今回は革製品を作るために必要不可欠な道具の一つ、接着剤についてお話ししようかと。

革製品をつくる『道具』のおはなし

革製品をつくるために本当にいろんな種類の道具を使いますが、個人的見解ですがそれらの道具はだいたい下記↓の2種類に分けられます。

・必ず必要な道具

・無くても作れなくはないけれど作業が捗る道具

Youtubeチャンネル開設しました。

この度、KASANEの公式Youtubeチャンネルを開設いたしました。

クラッチバッグ製作のご相談

今回はいつもお世話になっている委託販売先のご担当者様から、13インチのPCが収納可能なクラッチバッグ製作のご相談を承りました。

ブログ、はじめました。

いつもお世話になっております。

革製品ブランドKASANEのオーナーの林と申します。

これからこの場所でKASANEの活動や情報をお知らせしたり、革製品の製作者、広く言えばものづくりを行う一人として、なにか書いていこうと思っています。

それと、一人でブランドを育てていくのには、やらなければいけない細々したことがなかなか多いものです。

そういったことについても需要があるかわかりませんが、呟こうかとも思っています(例えば、このコラムもWordPressというものを導入して記録しておりますが、これの導入もWEBの素人のワタシが一人空っぽの頭を捻って行ったので、大変てんやわんやしました・・・)。

ということで、ひとまず気負わず備忘録のつもりでやっていこうと思います。

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén